日本企業のための世界特許調査・新スタイル!

A global patent investigation, the new style for Japanese companies!

> 日本企業のための世界特許調査・新スタイル!

日本企業向けの世界特許検索と、
社内共有のグループウェアが相互に連携できる。

※1 提供:一般財団法人日本特許情報機構/株式会社発明通信社/アイ・ピー・ファイン株式会社
※2 OPDは、特許庁が提供するワン・ポータル・ドシエです。

世界の特許情報を横断検索

国内のグローバル企業では、関係各国の特許調査・管理に負担や苦労が伴います。
「世界の主要な国の特許が日本語で閲覧できれば・・・」 
「ファミリー単位で評価し、管理できるシステムがあれば・・・」
「各国の審査経過情報の確認が面倒・・・」
といったご要望を多く耳にします。
Japio-GPG/FXとTHE調査力の機能連携※1は、日本企業のご要望に対して出来ることからお応えします。
トライアル運用でその利便性と業務効率アップをご確認ください。

グループウェアでファミリー管理

Japio-GPG/FXとTHE調査力の機能連携で、
世界特許調査の「検索」「管理」が変わります!

ファミリー特許管理

Japio-GPG/FXのパテントファミリー情報を専用出力、THE調査力のインターフェースで仕事ができる。

日本企業のために企画・開発された世界特許情報全文検索サービス Japio-GPG/FXと、効率化革新を実現するための知財業務グループウェア THE調査力が、それぞれの特長をさらに発揮できるようにした機能連携です。GPG/FXでは検索後、充実した項目でTHE調査力用の特許データを出力することができます。一方、THE調査力ではGPG/FXデータ専用の保存フォーマットを準備し、特許データの移動をスムースに行うことができます。 GPG/FXのパテントファミリー情報取得で、THE調査力はファミリー管理機能を実現しました。

番号照会の連動

THE調査力から、Japio-GPG/FXをダイレクト起動。
番号照会して詳細を閲覧できる。

「この特許文献について全文を確認したい」「日本語で見れれば・・・」「ファミリーはどこの国に出ている?」これらは特許調査において日常的な光景ではないでしょうか。
Japio-GPG/FXとTHE調査力の機能連携は、こんなご希望を当たり前にすることです。
THE調査力は評価や管理業務の中で、認証連携されたGPG/FX検索画面をダイレクトに表示できます。調べたい特許文献番号を入力するだけで、和訳された全文テキスト(主要国)で特許詳細をチェックすることができます。日本国特許庁のOPD(ワン・ポータル・ドシエ)でファミリーの経過情報も手間なくご確認いただくことができます。

各種のデータを統合した日本企業向けサービス

世界特許情報全文検索サービスJapio-GPG/FX

Japio-GPG/FXは、世界主要国・機関の特許公報全文を、日本語と英語で横断的に一括検索できるサービスです。
世界の特許を、洗練されたパテントファミリー表示で閲覧できる「Japio-GPG/FX」をご紹介します。

開発費と時間をかけずにシステム化が図れる

知財戦略グループウェア THE調査力

THE調査力は、ExcelやCSVに代わり、社内で効率よく知財業務を行うためのグループウェアです。
新しい仕組みづくりに、即座に使える知財システムです。

Japio-GPG/FXご利用料金

  1IDあたり(月額)(税抜)
一般 30,000円
調査事業者 90,000円
アカデミック 15,000円
オプション翻訳Webサービス 提供料金の10%

※年間契約となります。

運営/代理店サービス